HOME>オススメ情報>ケアマネの求人で気をつけるポイント

ケアマネの資格取得の方法

ケアマネの資格を取得するには、指定された業務で5年以上かつ900日以上の経験をもつなど、必要な受験資格を満たす必要があります。

ケアマネの求人情報、ここがポイント!

どれぐらいの規模の施設であるか

ケアマネの人数は施設の規模によって異なります。新人の場合は先輩ケアマネのいる施設がおすすめです。

ケアマネの仕事のみに専念できるのか

人が足りない施設はケアマネが現場で介護の仕事をする場合もあるため、兼任か専任を確認しておきましょう。

職場の人間関係は良いか

ケアマネは人と介護士などと関わることも多いため人間関係の良い職場かどうかは重要です。

どのようなサービスを提供する施設なのか

ケアマネの仕事は施設によって異なるためサービス内容を把握しておく必要があります。

納得のできる給料であるか

ケアマネの給料は23万円から26万円が相場です。納得できる金額の求人を探しましょう。

きちんとアピール出来ているか確認

女性

介護・福祉系の求人には色々ありますが、ケアマネを資格を必要とする求人であれば良い条件のものが多い傾向にあります。ケアマネとして働くためには、資格取得のみならず関連業界での業務経験が必要になるため、求人需要に対して募集が少なくなり、好待遇を提示して貴重な人材を囲い込むことが目的です。そんな売り手市場の状況とはいえ、きちんと自分の職歴や特徴をしっかりとアピール出来ている履歴書かどうかを必ず確認する必要があります。ついつい合格したいからと、その施設の事を調べたりする事を優先しがちですが、まずは何といっても自分がどんな人間であるかを相手に知ってもらう事の方が大切です。

専門サイトを有効活用しよう

女性

そんなケアマネ求人は、どこで探して応募するのが良いのでしょうか。今はケアマネに限らずありとあらゆる介護・福祉系の業種のなり手が不足しているため、一般的な転職サイトにも多くのケアマネ求人が溢れています。しかし、より効率的に良い求人を探すのであれば、介護や福祉業界に特化した転職サイトを使うのが良いでしょう。募集している数が多いだけでなく、そのサイトでしか紹介していない、いわゆる非公開求人というものも沢山あります。さらに、先述のような履歴書の書き方や、業界の現状等を教えてくれるエージェントサポートがある所がほとんどであるという点も、こうした所を使うメリットです。色々な所を使いこなして、自分の求めている求人を逃さないようにしましょう。

広告募集中